化粧崩れが起こる原因

「朝しっかりメイクをしているのに、夕方には崩れて残念なことに…」 日常的にメイクをされている方は、このような経験を一度はしているのではないでしょうか。 最近では、「メイクが崩れにくい」ということを謳った化粧品が多く販売されているため、以前と比べて化粧崩れを防ぐことは容易になりました。 しかしそれでも、「化粧崩れを100%防ぐ」ということは不可能ではないかと思います。 では、なぜ化粧崩れが起きるのかというと、代表的な原因としては、2つ考えられます。

汗や皮脂

メイクアップ化粧品は、簡単には落ちないようにするために、油分を多く含ませて作られています。 そのため、メイク落としをする際は、油分でメイクアップ化粧品を浮かせてから落とす必要があるのですが、皮脂や汗も油分であるため、メイクアップ化粧品を浮かせてしまうことがあります。

厚塗り

シミ・そばかす・しわなどをカバーしようと、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りする方も多いかと思うのですが、厚塗りをすることによって、時間が経つとよれてしまい、化粧崩れを引き起こすことがあります。 このような原因で、化粧崩れが起こるといわれています。 では、化粧崩れを防ぐにはどうしたら良いのか、次のページでご紹介します。

Copyright© 化粧崩れは毎日のスキンケアで防ごう All Rights Reserved.